電動自転車の選び方【ママにもわかる!2019年版】

「ママにもわかる!電動自転車の選び方 2019年版」はおススメの電動アシスト自転車の比較や人気車種、電動自転車ユーザーレビューなどをガイドします。




ヤマハ

電動自転車・おすすめレビュー【ヤマハPASをイオンバイクで購入】

投稿日:2019年5月24日 更新日:

ヤマハ電動アシスト自転車「PAS」をサイクルショップ「イオンバイク」で購入して乗っている、「猫のしっぽさん」に口コミ、おすすめレビューをしていただきました。

電動アシスト自転車についての評価は★★★★★ 星5つのいい評価!さて、その理由は?

また電動アシスト自転車はどのような使い方?毎月どのくらい乗っているのか?オプションは何を付けたのか?電動アシスト自転車の購入動機、どのような感想を持っているのでしょうか。

それでは聞いてみましょう!

プロフィールと電動自転車について

お名前・性別・ご年齢を教えてください。
猫のしっぽです。女性・18歳です。
愛車の電動アシスト自転車と購入時期を教えて下さい。
ヤマハPASの2017年式で2018年に「新車」を購入をしました。
電動自転車のバッテリー容量と毎月の平均走行距離を教えてください。
バッテリー容量は「12.3Ah」です。毎月の走行距離は「通学」メインで、平均して約20kmほど走っています。
電動自転車バッテリー

PASのバッテリーはサドルの後ろに搭載されています。

電動自転車の購入場所と購入方法を教えてください。
近くの近くの自転車屋さん、イオンバイクで店頭購入をしました。
購入はおいくらで、購入方法は現金orローンですか?また割引などはありましたか?
自転車本体乗り出し価格110,000円、現金一括購入をしました。割引は無しです。
オプションは何か取り付けましたか?またそれはいくらでしたか?
オプションは何もつけていません。

電動自転車の購入動機

電動アシスト自転車を購入した理由や動機をお聞かせ下さい。

家から駅までが遠く坂道もあり、普通の自転車での通学は大変困難だったため、電動アシスト付き自転車を購入しました。

以前に電動アシスト付きではない自転車で駅まで行ったことがありますが、使っていた自転車が古く、あまり高いものではなかったため、ひと漕ぎひと漕ぎがかなり重かったです。

駅に着いた後は電車とバスに乗り、そこから一日の授業が始まるにもかかわらず、この自転車では朝からとても疲れてしまうくらいでした。朝から自転車のせいで疲れ、帰りにもまた自転車で疲れるのは嫌だったので、電動アシスト付き自転車を購入しました。

また、とりあえず見るだけ見に行ってみようと自転車屋さんに行き、試乗したところ、あまりの楽さに買わずにはいられませんでした。

電動自転車のレビュー・評価

電動アシスト自転車を購入してよかったですか?またその理由を教えてください。

電動自転車ヤマハPASパスを買って本当によかったです。

それまで使っていた、電動アシスト付きでない自転車とは比べ物にならないくらいに楽に漕ぐことができ、ほとんど疲れない点が非常に良かったです。

特に、私の家の周辺に多い坂道での楽さが全然違いました。普通の自転車では立って全力で漕がなければ進まないような坂道でも、電動アシスト付きであれば軽く漕ぐだけでスイスイと進むことができます。

11万円と、普通の自転車よりはかなり高いですが、自転車は大切に使えば10年以上使えると思うので、長い目で見ればずっと大変な思いをして普通の自転車を漕ぐより、電動アシスト付き自転車を買った方が良いと思います。なので、高額ではありましたが、電動アシスト付き自転車を買ったことに全く後悔はありません。

電動自転車を評価すると★いくつですか?またその理由を教えて下さい。

電動自転車は★★★★★!もう電動自転車は手放せません!

電動アシスト自転車はもう二度と手放せないと思うくらいにおすすめできます。

どのような道でもラクラク進むことができ、思い荷物を積んだりしてもスイスイ漕げます。負荷がほとんどないので、特に体力のない人やお年寄りの人、子供連れの人など普通の自転車では疲れてしまう人々におすすめしたいと思います。

ただ・・・負荷はないので、ダイエットにはなりませんw

まとめ

私は電動アシスト付き自転車が大好きで、不満などはほとんどないのですが、車体がもっと軽くなればさらに良いと思います。

電動アシスト付き自転車は普通の自転車よりも車体自体が重いため、漕がずに押しているときは負担が大きく感じます。普通の自転車と同じくらいの重さになれば、もう言うことなしだと思います。

最後に猫のしっぽさんは以上のように〆ていただきました。ありがとうございます!

-ヤマハ

Copyright© 電動自転車の選び方【ママにもわかる!2019年版】 , 2019 All Rights Reserved.