電動自転車の選び方【ママにもわかる!2019年版】

「ママにもわかる!電動自転車の選び方 2019年版」はおススメの電動アシスト自転車の比較や人気車種、電動自転車ユーザーレビューなどをガイドします。




電動アシスト自転車の知識

電動自転車のタイヤ交換時期は?自分で交換できるの?

投稿日:

電動自転車のタイヤ交換って・・・自分できるのだろうか?どのくらいになったらタイヤ交換をすればいいのだろう。

電動自転車って、主婦の財布からすると生唾飲んでしまうくらいに高い乗り物。普通に10万円とかする。

ただのママチャリに子供の座席をつけただけでも、なんとかいけるんじゃ?そう思って子供が幼稚園の年中になるまで、初任給で買った古チャリに子供用座席をつけたまま、しぶとくなんとか走っていた。

だけど、赤ちゃんだった子供は成長してどんどん重くなる・・・もうこれ以上、無理!腰が、腰がきしむ! そうしてようやく我が家にも導入された電動自転車。

まぁ、どうしてもっと早く購入しなかった?ってなくらい快適で、坂道もすいすい。子供が大きくなろうが、荷物がどれだけあろうが、もう怖くない。減速しても腰に負担なく発進できる、この便利さ。

しかし、そんな電動自転車にもあったんです。そんな落とし穴はタイヤ交換。

タイヤ交換の時期とは?

電動自転車のタイヤ交換というのはどのくらいのことを言うのだろう。普通のママチャリと違い、電動自転車に乗り換えると、誰もが走る距離が伸びる。

言わずもがな電動アシストされているので、空気が減っても気づかずこげてしまうんですよね。

しかも重量オーバー気味なのは日常茶飯事。

するとさて、どうなるか。電動自転車導入から、数年たったある日、ふとタイヤに目が行きました。

……あれ?うちの自転車のタイヤって、こんな模様だったかしら。

いや、これは模様じゃないぞ、タイヤがひび割れているんだ!?しかもあちこちに複数!そんな状態になったら間違いなくタイヤ交換です。

タイヤ交換は専門店にまかせるべき?

タイヤ交換は自転車屋さん、専門店に任せるべきであろうか?

よくよく確認したところ、前輪後輪あわせて傷だらけ、しかももう溝がほとんど無い無残なマイ自転車。

慌てて自転車屋に運びこんだところ、「あーあ、こういう乗り方してるママさんたちって本当に多いんだよね。ねえ、空気いれたのいつか、覚えてる?てゆうか、こんなにタイヤ減ってたら、ブレーキかけたらスリップするでしょう・・・してたでしょ?あれ、自覚ない?」と。

恥ずかしながら、いくら首を傾げても、なにも思い出せません。しかもさらりと苦言を呈され、反省しきりでした。プロの目はごまかせません。

面倒臭いなぁと思いつつ、やはり専門店に持って行って正解でした。

お店の方がいうには、空気が少ない状態で自転車に乗り続けると、地面との接地面が広くなるので、そのぶんだけタイヤの摩耗も激しくなるそうです。そりゃそうだ。

亀裂が入っているくらいだと、もうタイヤ交換は必須。

だから常に適正な空気圧で乗ることが大事だとか。

それにしても専門店はさすが自転車のプロだけあって、本当によく自転車のことを知っています(あたりまえといえばあたりまえですが)。

そしてなにより、自転車を愛している。だから愛のある人ほど手を抜かない。あなたもそんな信頼できる自転車屋をみつけましょう。

ホームドクターを探すように、自転車屋さんと仲良くなってしまいましょう。そして、疑問があったらどしどし質問しましょう。

予算が少なかったら、少なく上げたいんだと恥ずかしがらずに正直に、申告しましょう。

そんな感じで色々とこっちの希望を伝えればメーカー純正品のタイヤではなく、電動自転車用の廉価なタイヤを勧められ、交換は廉価品にしましたが、特段不具合も発生せず、快適に乗り回せています。

タイヤ交換って、自分でできるの?

電動自転車のタイヤ交換って、自分でできるの?はい!可能です!ママチャリと同様、ふつうにタイヤ交換はできます。

ママチャリのパンク修理やタイヤ交換をしたことがあるのなら、そんなに難しくないでしょう。特にフロントタイヤはとても簡単にできるはずです。

ただ、リアタイヤ交換は取り外す部品がとても多いので、ママチャリなどのタイヤ交換経験がない場合はあきらめて自転車屋さんに持っていくことをおすすめします。

そもそも自転車は構造を理解しないまま、あちこち分解すべきものではないと思います。我が子と自分の安全がかかっていますし、電動自転車は重いですしね。

電動自転車とママチャリタイヤはちがうの?

見た感じ、電動自転車のタイヤは一般自転車のものよりマウンテンバイク系のタイヤに近い印象です。重量が重くなることが多いので丈夫なタイヤが付いている場合が多いでしょう。

しかも電動自転車のタイヤは普通タイヤより値段が高い。しかし我が子の安全のほうが大事なので、その場でタイヤ交換を決定しました。

電動自転車のバルブには「エアチェックアダプター」などひと目でエアチェックができるものを付けておくとよいです。

「エアチェックアダプター」、少しお値段はしますが、バルブキャップに空気圧ゲージがついていて、一見ですぐ今の空気圧がわかる便利グッズなのです。

緑色なら「セーフ」。黄色は「そろそろ空気を入れる頃ですよ、注意」、赤色は「今すぐ空気を入れましょう!」という意味です。

まとめ(自転車タイヤ交換の注意点)

  • 重量制限を気にかける。そんなこと言ってられなーい!って時もありますが、総荷重が増加すればするほど、タイヤの摩耗も激しくなりますので
  • タイヤの模様に目を配る。模様(タイヤのトレッド・溝)が消えてきたら、タイヤが減ってきた合図です
  • 自転車を置く場所に注意する→直射日光、高温多湿もゴムの劣化を促進するそうです
  • かかりつけ医のように、かかりつけの自転車屋を決めておく。購入した店でなくても、持ちこみは可能です(筆者も購入は大手量販店、修理は個人経営店です)
  • 自転車屋へ行くときは余裕を持って
  • エアチェックアダプターをつけておくと、空気圧が可視化できるので便利です。

ちなみにタイヤ交換したあとは、ブレーキの効きがあきらかに変わります。タイヤは電動自転車が唯一地面とふれている部分。前に進む力も、自転車を止めるブレーキもタイヤあってのもの。

ぜひ電動自転車のタイヤはきちんとケアしましょう。

-電動アシスト自転車の知識

Copyright© 電動自転車の選び方【ママにもわかる!2019年版】 , 2019 All Rights Reserved.