電動自転車の選び方【ママにもわかる!2019年版】

「ママにもわかる!電動自転車の選び方 2019年版」はおススメの電動アシスト自転車の比較や人気車種、電動自転車ユーザーレビューなどをガイドします。




各メーカーの自転車比較 電動自転車レビュー・インプレ

ブリヂストン・ハイディツー【2019年 レビュー・口コミ】

投稿日:2018年6月20日 更新日:

あのブリヂストンが、オシャレなママ向けの雑誌「VERY」とコラボして作った自転車が「ハイディツー」。

セレブが多く掲載されている「VERY」を読む読者は、やはりお洒落で品のある生活に憧れているひとばかり。

そのVERYを読んでいる読者に、「もっとお洒落に子供を乗せることができる自転車を」というコンセプトで作られたのがこちらの自転車です。

このため、見た目は本当に美しく、綺麗な自転車ですね。

2009年にVERY側から「お洒落な自転車を作りたい」という依頼を受け、ブリヂストンが総力を挙げて生み出しました。

ハイディツーのメリット

チャイルドシートの設計から、自転車のデザインまですべてを「VERYに憧れる読者のイメージ」をつぎ込んだこの自転車は、ママたちの支持を得て絶大な人気となっています。

お洒落でありながら、安全性に手を抜かない造りはさすがVERYですね。

  • とにかくお洒落!デザインの質ならこれ以上はありません
  • ママ用自転車として使い終わったあとも、お洒落に使えるスタイリッシュさが魅力
  • 2014年より、3人乗りに対応もしています
  • 子供の成長に合わせて、チャイルドシートをいろいろ調整できるのがオススメ。

特筆できるチャイルドシート

フロント用のチャイルドシートは、通常のものより低い位置に設置することができるようになっているので、子供を乗せた時の安定感が強いです。

チャイルドシートのクッションは2色。気分によって好きな方をつかえます。

また、子供を乗せなくなっても、デザインがお洒落なので使いやすいです、コスパは最高。

ハイディツーのデメリット

そんなステキなハイディツーですが、あまり目立たない欠点も、もちろん存在します。ちょっとチェックしてみましょう。

荷物をいれることができるカゴがついていません

スタイリッシュさを強調するためでしょうが、カゴがついていないのでお買い物の時は不便かも。

別売りでカゴが売られていますので、買い物の時に使いたい場合はこちらを購入する必要があります。

これが意外に不便です…。

カゴがあると見た目が良くないのはわかりますが、「買い物をしたい」と考えた時にカゴがないのは本当に不便。

新しく買うにしても、追加でお金がかかるのも辛いですよね。

身長が低いとちょっと運転しにくい?

こちらも人に寄るのでしょうが、「身長が高くないと乗りこなすのが難しい」とのこと。

170センチ以上の女性であれば乗りこなせますが、165センチくらいの女性だと厳しいのでは?というレビューがありました。

子供を乗せる自転車の場合は、足がかかとまでしっかり地面につかないといざという時に不安です。

一度乗ってみて、かかとまで足がつかない場合は避けましょう。

安全がいちばんですからね。

自転車本体価格が高い

メーカー希望小売価格が14万円、さらに消費税をいれると15万円の自転車です。

一般的に電動アシスト自転車は高めですが、その中でも群を抜いて高いお値段ですね。

-各メーカーの自転車比較, 電動自転車レビュー・インプレ

Copyright© 電動自転車の選び方【ママにもわかる!2019年版】 , 2019 All Rights Reserved.